ゲーム 百合

「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」のレビュー

21/05/08

 

「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」のレビュー記事です。

 

百合ゲーって色々あるけれど、何からプレイすればよいのか分からない!

という方にまず最初に遊んで欲しいのがこの「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」です。

 

百合エロゲーといったら真っ先に名前が挙がるほど王道な作品である「その花びらにくちづけを」。

そんな「その花びらにくちづけを」シリーズの中でも、
最も有名な 「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」の魅力を紹介していきます!  

 

めちゃ可愛い女の子同士の尊くて、百合百合しいイチャラブを見たいという方にとってはもう間違いなくプレイしてみて後悔はない内容です。

 

本記事の最後まで「その花びらにくちづけを」の魅力を詰め込んだので、プレイしようか悩んでいる方は参考にしてみてはいかがでしょうか!

では、作品の紹介にいきます。  

ゲームの内容

あらすじ

聖ミカエル女子学園、1年雪組のクラス委員長「安曇璃紗(あづみりさ)」は、 今日もクラスの問題児「綾瀬美夜(あやせみや)」と口論をしていた。

生真面目で押しの強い璃紗と、なれ合いを嫌う美夜はとことん相性が悪く、 いつも怒鳴り合い寸前の口論になることが多いのだった。

そんなおり、季節はクリスマスを控え校内は浮かれ気分。
カップル&にわかカップル達がイチャつく中、

学生有志たちによる「ミカ女ベストカップル」の投票で沸き立つ校内。

恋人の居ない璃紗は他人事と思っていたのだったが……なんと美夜とペアで選ばれてしまう!?

もちろん恋人関係を否定する璃紗だったが、推薦したクラスメイト達は「いつも楽しげで幸せそう」と、 良家のおっとりお嬢様的思考でニコニコするばかり。

仕方なく「形だけ」と受ける二人だったが、この後のクリスマス&バレンタインデーの際にも、 他のペア4組と共に、各種イベントの委員として矢面に立たねばならないらしい。

しかも……その他4ペアというのが、実質上の学生会である 「環境整備委員会」の委員長、松原優菜とその後輩の織田七海。

売れっ子学生モデルの北嶋紗良とその従姉、北嶋楓。

文化祭の歌姫、川村玲緒とその恋人、沢口麻衣。

さらには「リリ・プラチナム」というファンクラブを持つ、 留学生の粢エリスと、校内一の祐筆と名高い霧島雫 ……

という、校内でも屈指の大物カップルばかり。

この先のイベントを、大物カップル達に混じりこなせるのか?

そしてクリスマスとバレンタインという恋人イベントを、美夜と一緒に過ごせるのか?

「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」公式HPより

スペック

ジャンル 百合ラブコメディ
メーカー ゆりんゆりん
発売日 2012年11月30日
ダウンロード版価格 7,109円(税込み)
ダウンロード版購入

DL site→その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち

Getchu.com→その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち 

対応OS 通常版:Windows XP/Vista/7 普及版:Windows XP/Vista/7/8 ダウンロード版:Windows XP/Vista/7/8/10

スタッフ

 

キャラクターデザイン ぺこ(「迷い猫オーバーラン!」「この部室は帰宅しない部が占拠しました。」等)
シナリオ JUN
声優 黒井音瑚 / 秋本ねりね / 小鳥遊このこ / 内野ぽち / 五行なずな / 羽里さつき / 和泉あやか / 杏花 / 未瑛 / 桜川未央 / あずまゆい / 上田幸姫 / 真鶴コウ
主題歌 『純真な花うらない』歌:杏花

PV(プロモーションビデオ)

作品の紹介

最強の日常百合。

個人的に、こんなに面白い日常系の百合作品は他にないと思っています。

周りの誤解からカップルのふりをすることになった2人が、本当の意味でカップルになっていく過程を楽しむことができる作品です。

イラスト、テキスト、ストーリーどれをとっても最高クラスで、まさに百合好きによる百合好きのためのゲームです。

 

また、メインのカップリングの攻略にかかった時間は4時間ほど。

全カップリング6組をプレイすると15時間程度で全クリできます。

どんな人向け?

「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」はこんな方におすすめ

  • 王道の百合作品を楽しみたい人(=百合エロゲーを買って、失敗したくない人)
  • 可愛い女の子同士のイチャラブに尊さを感じる人
  • イラスト・ボイス・ストーリー全てが秀逸な百合作品をプレイしてみたい人

 

登場人物の紹介

登場キャラクターはなんと13人

構成は2人のカップルが6組と、先生が1人です。

以下はそれぞれの簡単なキャラ紹介です。

キャラ紹介はいいからどんなシナリオなのかを知りたいという方はこちらをどうぞ。

「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」で初登場のキャラ

安曇 璃紗(あづみ りさ)CV:黒井音瑚

本作の主人公。

本作では基本的に「璃紗」視点でストーリーが進んでいきます。

自らクラス委員に立候補するほど真面目だったり、ツンデレだったりと、いろいろ面白い子。

 

ぬいぐるみなどの可愛いものが大好きで、ストーリーでも何回か可愛いものに興奮してる様子が見れます(笑)

作中でもかなり女の子らしい性格で、初めて美夜とキスをした日の夜には1人で思い出しながら悶絶したりします。

とにかくめちゃんこ女の子らしくて可愛いです。

 

綾瀬 美夜(あやせ みや)CV:秋本ねりね

本作のもう一人の主人公。

天才すぎて授業に出る必要を感じず、サボりまくっている天才不良少女。

人付き合いが苦手で他人と関りを持とうとしませんが、璃紗にだけは心を開いています。

(その理由はストーリーを進めていけば判明します)

 

さっぱりした性格かと思ったら意外と嫉妬深かったり、甘えたりと可愛い言動も多くてギャップが素晴らしい。

例えば、クリスマスイベントの準備中、他の子と仲良く話をしていた「璃紗」に嫉妬した「美夜」がキスをおねだりするシーンがあったりして可愛いです(笑)

 

過去作からの登場キャラ

「その花びらにくちづけを」がまだ同人時代だったころからのキャラです。

ストーリー2週目から各カップリングの話を見ることが出来るようになりますよ!

松原優菜(まつばら ゆうな)×織田七海(おだ ななみ)ペア

織田七海(おだ ななみ)CV:小鳥遊このこ

ビジュアルも声も小動物みたいで可愛い。

松原優菜に憧れていたら、まさかの優菜が自分の体操服でオナニーしている瞬間を目撃してしまい、なんだかんだ付き合うことに(笑)

 

松原優菜(まつばら ゆうな)CV:内野ぽち

スポーツ万能で、成績もよく、性格もおっとりしていてみんなから尊敬される超人と思いきや、

実は相当の変態で、「織田七海」の体操服で自慰しているところを見られてしまいそのままHに持ち込むなど、なかなかぶっ飛んでいるキャラ。

 

北嶋紗良(きたじま さら)×北嶋楓(きたじま かえで)ペア

北嶋楓(きたじま かえで)CV:五行なずな

温厚な性格でおっとりしてるぱっと見普通の子。

髪をおろしてメガネを外した姿は正直かなり良かった。

恋人である「紗良」の芸能活動が忙しくてなかなか会う時間がないことが悩み。

 

北嶋紗良(きたじま さら)CV:羽里さつき

個人的にかなり好きなキャラ。

とにかく可愛いんだこれが!

芸能活動をしているため、学校はかなりの有名人。

恋人の「北嶋楓」とは従姉妹どうし。

 

川村玲緒(かわむら れお)×沢口麻衣(さわぐち まい)ペア

川村玲緒(かわむら れお)CV:杏花

個人的に一番好きなキャラ。

見た目と声がとにかく可愛い。

わがままなお嬢様を絵にかいたような性格で、常識はずれな言動が多いけれど可愛いから何でも許せちゃう。

 

沢口麻衣(さわぐち まい)CV:和泉あやか

「玲緒」の保護者(笑)

非常識な行動が多い「玲緒」の扱いが一番上手。

ただ、まともそうに見えてかなりの変態。

たまに「玲緒」よりも非常識な行動をとることがある。

 

粢エリス(しとぎ えりす)×霧島雫(きりしま しずく)ペア

霧島雫(きりしま しずく)CV:未瑛

「その花びらにくちづけを」の中で一番まともな人物といっても良いでしょう。

日本人形の擬人化のような見た目で、とても可愛らしい。

趣味も日本文化に関連するものと、まさに大和撫子な女の子。

 

粢エリス(しとぎ えりす)CV:桜川未央

金髪がきれいな北欧系の血を引くハーフの女の子。

「雫」とは対照的にフランス人形の擬人化のような見た目。

ハーフだからなのか、人前でも平気で「雫」にイチャラブしだしてよく注意されてる。

 

墨廼江 貴子(すみのえ たかこ)×蓬莱泉 瑠奈(ほうらいせんるな)ペア

墨廼江 貴子(すみのえ たかこ)CV:あずまゆい

ミカ女の初等部の教師。

おっとりしてて可愛い。

先生ながら、生徒である「瑠奈」に振り回されてて色々と大変そう。

 

蓬莱泉 瑠奈(ほうらいせんるな)CV:上田幸姫

初等部の生徒で、担任の「貴子」とは恋人同士。

いや~先生と付き合ってるってすごすぎる。

瑠奈自身も「先生は私のもの」と周りにいいふらしちゃうほどお嬢様な性格。

 

担任の先生

蓬莱泉 麗奈(ほうらいせん れな)CV:真鶴コウ

「蓬莱泉 瑠奈」とは実の姉妹。

璃紗や美夜の担任の教師としてミカ女に着任した。

学生時代はナンパしまくりで3桁近い恋人がいたと噂されることから「伝説」と呼ばれている。

3桁は手出しすぎ(笑)

 

シナリオをザックリと紹介

舞台は良家のお嬢様が集まる「聖ミカエル女学園」。

 

本作主人公の「安曇璃紗(あづみりさ)」は、自らクラス委員に立候補するほど真面目な性格な女の子。

安曇璃紗はその真面目な性格でクラスからの信頼を得ていましたが、

ただ1人「璃紗」に従わない天才不良少女がいました。

「綾瀬 美夜(あやせ みや)」です。

 

物語はそんな「美夜」を「璃紗」が授業に参加させるために追いかけるところから始まります。

璃紗「ちょっと美夜さん、アナタ、今日も授業をサボったでしょ?」

 

「貴方には関係ない」と言われながらも、クラス委員として見過ごせないと譲らない「璃紗」。

璃紗「そ、そうはいかないわ。クラス委員として、アナタのような人を放っておくワケにはいかないのよ、私は」

 

美夜「本当に真面目なのね、璃紗さんは‥‥‥ふふふっ」

 

このやり取りからも分かるように、美夜は璃紗のことをからかうのを楽しんでいます(笑)

こんな感じで、「美夜」が授業をサボって「璃紗」が追いかけるという風景が日常化していました

 

そんなある日、璃紗はクラスがある話で盛り上がっているのを耳にします。

それは「聖ミカエル女学園のカップルの中でベストカップルを決めよう」というものでした。

 

内容は、聖ミカエル女学園には学年を超えて支持されるほどのカップルが複数あるので、投票によってそんなカップルたちを応援しようというもの。

どんなイベントやねんと思いましたが、実際にあったらめちゃ楽しそうなイベントですね(笑)

 

クラス委員だった「璃紗」はそのベストカップルのイベント実行委員も掛け持ちすることとなり、ミカ女の有名なカップルたちと触れ合うこととなります。

その存在感と、可愛さから気後れする「璃紗」。

璃紗もベストカップルには興味があったのですが、自分とは無縁であるとイベントの準備を進めていました。

 

そうしてベストカップルを決める投票日当日。

イベント当日も準備のため忙しく、投票結果を知らないまま教室に戻った璃紗を待っていたのは

なんと、璃紗と美夜のペアがベストカップルに当選したという知らせでした。

同級生からはクラスにアイドルが生まれたかのように応援されてしまい、驚きをかくせない「璃紗」。

何かの間違いだと思った「璃紗」はペアになった「美夜」に対してベストカップルを辞退しようと持ち掛けますが、

なんと、普段はサボり魔な「美夜」はベストカップルを受け入れます。

しかも、なんだか少し嬉しそうな顔で。

美夜「いえ、光栄です‥‥‥喜んで、引き受けさせて頂きます」

 

こうして自分とは一切無縁だと思っていたベストカップルに選ばれてしまった「璃紗」。

サボりを注意しに美夜を追いかけていたことが、周りの生徒からはとても仲良しだと思われていたのです。

そうしてベストカップルに選ばれた璃紗と美夜は、ベストカップルが主催となるクリスマスイベントの実行委員として、他のベストカップルたちと共同で作業を行うことになります。

 

はじめは顔を合わせれば口論になっていた2人ですが、

クリスマスイベントの準備を一緒に進めていく中で、「璃紗」は「美夜」の自分への想いを感じ取っていきます。

そして「璃紗」も美夜を追いかけまわしていたのはクラス委員としてではなく、自分自身が美夜のことを気になっていたからだということに気づきます。

 

もうプレイしててわくわくが止まりませんでした。

璃紗と美夜が仲良くなっていくのがまるで自分事かのように思えるほど。

ケンカしたら悲しくなるし、仲直りしてイチャイチャしたら思わずニヤけてしまう…

そんな感情にさせてくれる神作品が「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」です。

 

エッチシーンについて

お互いに想いを伝えあって、晴れて本当のカップルになった2人。

恋人になってからはあまーいイチャラブを楽しむことが出来ます!

いや~可愛すぎてヤバイ

こんなに美しいHがあったなんて、、、

やっぱり男なんていらなかったんや!と強く再認識させられるCGですね!

基本、Hに奥手な「璃紗」が受けになることが多いですが、表情がほんとに可愛すぎてありがたい。

「璃紗」が恋人の「美夜」のために頑張ってHするシーンもあるので、ぜひ実際にプレイして頂きたいです。

 

そしてなんといっても、

イラストレーターのぺこさんの描く絵がその花の世界観とマッチしすぎて本当に尊い。

 

感想

神。この一言に尽きます。

 

理由は、その花が発売してから10年近くの時が流れましたが、未だにこの作品を超える百合エロゲーに出会えていないからです。

こんなに完成された百合作品に出会えることはもうないかもしれないと自分の中でも半分諦めてます。

百合百合しいやり取りを見て気づいたらニヤけている...そんな風にさせてくれる作品です。  

 

この「その花びらに口づけを ミカエルの乙女たち」は新カップル璃紗×美夜と、今までに出カップルどうそのてきた歴代カップル5組の計6カップルを楽しむことができるのですが、どれも素晴らしい百合に溢れてました!

歴代カップルのやり取りも良かったですが、個人的には今作初登場の璃紗×美夜カップルが1番良かったですね。

イラストレイターのぺこさんの絵がめちゃ可愛いのでCG集めがワクワクでしょうがなかったです!

普段エロゲーにエロを求めない私ですが、イラストが良すぎて「その花のエロは良いな〜」と思ってしまったのが素直な感想です笑  

 

結論:百合が好きならプレイしない理由が見つからない  

 

良いところ

良かったところ

  • イラストが神可愛い
  • 6組中、絶対に1組は好きなカップリングを見つけられる。
  • カップル同士のやり取りが百合成分高すぎて、本当に面白い。気づいたらニヤけている。

全てにおいて最良の百合エロゲー

 

微妙なところ

メインの2人以外は過去作からの出演なので、過去作をプレイしてからが面白いといえば面白いです。

ただ、プレイする内に必ず他に気になる歴代カップルが出てくるので、そこから過去作品を遊んでみるのも王道なルートかと思います。

ちなみに私は、後者でした。

微妙だったところ

  • 過去作をプレイしてからの方が面白いと言えば面白い(→未プレイでもだいたいキャラの雰囲気が分かるので特段気にならないです)
  • QセーブとQロードボタンの位置が微妙(クリックしやすい場所にQロードボタンがあって、意図せずQロードボタンを押してしまったことが何回かあった)
  • 他に微妙なところはありません

 

プレイした他の方の口コミ

他にプレイした方がどんな感想なのかも調べてみました!

口コミは大手エロゲー販売サイト「DL site」から引用してます。

このブランドのゲームを初めてやりましたが、良い百合ゲーですね。女の子同士の恋愛感情が良く描けてる。エロにけっこう力が入っているのも嬉しいですね。百合ジャンルで良いエロはなかなか見れないので。
ただ、メインのカップル以外はどうやら過去作から引き続きの出演らしく、こだわる人は過去作からやったほうがいいかも。

DL site「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」レビュー投稿KoL さん

もう一つ口コミを紹介します。

その花シリーズは結構やりましたが、普通はそのカップルだけなので比較的すぐにクリアしてしまいますが、今回のは色々なルートがあるので、たっぷりと遊べたなというのが感想です。
璃紗美夜の初登場作品なので、新キャラを楽しむのもいいし、今までのカップルルートも充実しているので、そちらを楽しむのもいいし、大満足です。

DL site「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」レビュー投稿gee さん

 

twitterでも、百合といえば「その花」という方がたくさんいらっしゃいました。

https://twitter.com/daihuku_10031/status/720177021913997312?s=21

 

まとめ

この作品をプレイしようか悩んでいる方は、次の1つでも当てはまれば遊んでみて損はないかなと思います。

  • 評価が高い、王道の百合作品を楽しみたい人
  • 女の子同士のやり取りを見てわくわくしたい人
  • イラスト・ボイス・ストーリー全てが秀逸な百合作品をプレイしてみたい人

ではまた!  

 

販売ページはこちら

【ダウンロード版】

DL site→その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち

Getchu.com→その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち 

 

-ゲーム, 百合

© 2024 百合ブログ Powered by AFFINGER5